業務内容
足場組作業

北村では、現場で作業をする職人さんに安全で作業のしやすい足場を作ることが職人さんが100%の力を発揮し、施主様の建物を最高の状態で引き渡しが可能になると考えています。 理想の作業環境を実現し、職人さんに最高の仕事をしていただき、施主様に喜んでいただきたく「施工品質」「現場マナー」「工期短縮」をテーマに徹底して取り組んでおります。


施工品質
建物の大きさや仕様で様々な要望にもお応えできる発想力と安全を確保できる技術力で「施工品質」を保っています。
現場マナー
建設現場での身だしなみや挨拶等、当たり前のことができるよう日々「現場マナー」の向上を目指しています。
工期短縮
発注から施工までの管理体制を改善し、スピーディーな作業で「工期短縮」を行いコストパフォーマンスに貢献します。

技術はもちろんスタッフの教育を徹底し、責任をもって施主様やすべての業者様のために、
安心して作業のできる最適な足場を責任もってご提供します。

 

くさび足場

くさび足場

くさび足場とは、木造家屋等低層住宅では、足場を設置する敷地が狭く、建物の形状が複雑であるため、盛替え、組み替え作業が簡単にでき、建物の形状に容易に対応出来る足場として使用されています。 この足場は、一定間隔に緊結部を備えた鋼管を建地(支柱)とし、緊結部付きの水平材、斜材等を建地の緊結部にくさびで緊結し、床付き布枠を作業床とした足場で、部材がユニット化されておりハンマー1本で組立が出来ます。 従来、木造家屋等低層住宅工事用の足場として使用されてきたが、近年、その足場の部材を用い本足場として組み立て、中層建築工事用の足場としても使用されています。

 

枠組み足場

枠組み足場

枠組み足場とは、鋼管を門型に溶接された建枠にジャッキベース・交差筋違・鋼製布板等の基本部材を組合わせ、積上げて構成する仮設足場の事です。主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置される足場です。 その基本構成部材は、建枠・ジャッキベース・交差筋違(ブレース)・脚注ジョイント(連結ピン)・アームロック・鋼製布板・階段枠・梁枠・壁つなぎ・手すり柱・手すり・手すり枠となります。 特徴は、文字通り「建枠(ビティ)」を必要な高さまで積み重ねて組み立て、さらに、横の長さも「ブレース(交差筋違)」や「鋼製布板」で必要な長さまで繋ぐことができることにあります。